みっしぇるぶろぐ

アラサーのパンダと旅するブログです♪

MENU

コロナでアイルランドワーホリ延期しました…

f:id:michelchan:20200923132558j:plain

 

こんにちわ、みっしぇるです!

 

今回は、私がアイルランドワーホリを延期した現状を

さくっと書いていこうと思います。

 

 

目次🐱

 

 

延期した理由

 

延期した理由はいくつかあります。

もちろんコロナの感染拡大がまだおさまっていない事、

両親が心配していた事、

もし行けたとしても、

ヨーロッパ内を思う存分旅行出来ないなら

本末転倒だなと思った事。

 

けれど一番の理由は・・・

 

アイルランド大使館が再開されなくて、

ワーホリのビザが取れない事!

 

です。

こればっかりはどうしようもないです・・・

再開を祈るばかりです・・・。

 

 

延期した日程と航空券

 

元々2020年の9月中旬に渡愛を予定していましたが、

2021年の2月中旬に予定を変更しました。

 

航空券も取っていたのですが、自らキャンセルしてしまうと

キャンセル料がかかってしまうのでギリギリになってからキャンセル、

コロナで運休になったら全額返金になるという事でした。

 

結果的に運休になり、無事に全額返金されました。

 

 

どちらにせよ行けなかったということか・・・笑

 

 

 

語学学校の見直し

 

そして、コロナがきっかけで、学校の授業数を見直しました。

 

理由は・・・

コロナによって、思ったより貯金が出来なくなった事、

もしアイルランドで仕事が無かった場合のことを考えた事、

もし学校の授業が物足りない場合は、

個人レッスンを頼んだ方が安いし、身に付くよ!

という意見をツイッター民の皆さんから頂いた事です。

 

 

私は旦那と2人で語学学校の寮に最初の3ヶ月滞在する予定なので、

学校自体は変更しませんでしたが、

午前+午後のコース から

午前のみのコース に変更しました。

 

もし物足りないと感じたり、もっと授業取りたいと思ったら

行ってからも追加できるとの事だったので、

とりあえず、午前のみのコースに変更しました。

そうすると、2人で約40万円ほど返金されます。

 

余裕を持って行くことも、安心につながるので

いい選択だと思いました。

 

 

  

 

海外保険の変更

 

渡航期間を変更したことに伴って、

海外保険も一度キャンセル、再度予約しました。

キャンセル料はかからず、変更できました。

 

ちなみに利用した保険会社は、

JI(ジェイアイ)傷害火災 という会社です。

エージェントさんに紹介してもらいました。

 

 

 

まとめ!

 延期に伴った追加の支払いもなく、

色々考え直した結果、

逆に返金されることになったので良かったです。

 

私は今年の冬に29歳になってしまうので、

ワーホリの制限30歳にどんどん近づいております。

 

なので、できるだけ早く行きたいのです・・・!

 

2月に行けることを祈っています。

 

とにかく、

アイルランド大使館が早く再開されますように・・・!!

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

ばいちゃ〜👋