みっしぇるぶろぐ

アラサーのパンダと旅するブログです♪

MENU

イタリア旅行〜ヴェネツィア編〜

f:id:michelchan:20200410224541j:image

 

こんにちわ!

今回は、2019年に新婚旅行で訪れた、イタリアのヴェネツィアについて書いていこうと思います!

 

目次😺

 

ヴェネツィアまで✈️

まずは羽田からドイツのフランクフルトまで約12時間、フランクフルトからイタリアまで約1時間半、合計約17時間ヴェネツィアマルコポーロ空港に到着しました。

乗り継ぎのフランクフルトで少し休憩もできたので、空の旅は疲れましたが、意外とあっというまに感じました!

 

ヴェネツィアのホテル

今回私たちは、とある旅行会社のツアーで参加したので、ホテルは全て決まっていました。ヴェネツィアに来てすぐに一泊しました。

ホテル・メストレ・カステラーナ というホテルで、可もなく不可もなく、普通のホテルでした。

朝食はパンやチーズ、ハムが豊富で、よくある感じで美味しかったです。

 

憧れの地、ヴェネツィア

ホテルはイタリア本土側にあったので、朝ホテルを出発して、離島の方へ向かいました。

バスで長ーい橋を渡り、そのあと船に乗り換えて、やっと到着しました。

ずっと行ってみたかったヴェネツィアに降り立った時の感動と言ったら・・・!!

そしてさすが観光地、人がいっぱいで賑やかでした。(観光シーズンだったせいもある)

 

f:id:michelchan:20200408222830j:plain

 

ヴェネツィアの島は、1000年以上前に作られていて、海に木の杭をたくさん打って、その上に石を敷き詰めたりして、固めて建物を建てて、そうして街ができた・・・らしいので、すごいなぁ・・・と思いました。

ほとんどの交通手段は船で、救急車も船なんですって。すごい!

確かに街は車がないので静かで、たくさんの水路があって、独特な雰囲気でした。

 

f:id:michelchan:20200408224406j:plain

 

ドゥカーレ宮殿

まず向かったのが、ドゥカーレ宮殿です。

ここはかつてのヴェネツィアの政府や司法、刑務所などが集結していたそうです。

ここの中には裁判所もあり、見ることができました。

いたる所の壁や天井に、ものすごい芸術がたくさんあって、感動しました・・・!

 

f:id:michelchan:20200408223014j:plain

 

裁判所と刑務所をつなぐ橋は有名で、ためいき橋 と呼ばれているそうです。(はぁ・・・という落ち込み系のため息ね)

f:id:michelchan:20200408222922j:plain

 

橋を通って、旧刑務所も見てきました・・・ブルブル

橋の内側からの写真↓

f:id:michelchan:20200408223101j:plain

 

サン・マルコ広場

そしてこの有名なサンマルコ広場

f:id:michelchan:20200408223152j:plain

とても広くて、たくさん人がいました!

昔はヴェネツィアの人々がここに集まって集会をしていたのかなぁと思うと、

不思議な気持ちになりました・・・!

 

サン・マルコ寺院にも入りました。

カトリックの神聖な教会でした。露出や帽子は厳禁です。

中に入ると、どことなく感じる重厚な空気感。

天井には金箔をステンドガラスで覆われたような、モザイクで絵柄が作ってあり、なんとも細かく美しい絵画が描かれていました。

床は海水で押し上げられたらしく、ボコボコに波打っていました。

さすが水の上に浮く街・・・と実感しました。

 

ヴェネツィアングラス工房

次に、ヴェネツィアングラスの工場にお邪魔しました。

職人のおじさまが、目の前で制作実演をしてくださいました!

すごい速さで、形を作っていきます・・・

f:id:michelchan:20200408223251j:plain

感動です!思わず拍手!笑

 

ヴェネツィアングラスは、普通のガラスと違ってクリスタルなどの硬い成分の割合が高いらしく、とても強度があるそうです。

ワイングラスを机に結構強めに叩きつけて見せてくれました!怖い!笑

デザインも色も美しく、私はお土産に一つ買って行きました。

ワイングラスをよく割る父が愛用していますが、やはり割れないそうです🍷✨

 

ヴェネツィアンゴンドラ!

一番楽しみにしていたヴェネツィアンゴンドラ!

今回はツアーだったので、4人で乗りました。

ディズニーシーで何回も乗りましたが(笑)それの本物バージョンです。

実際のゴンドラはとても細くて、幅が決まっているそうです。

ゴンドラ漕ぎのお兄さん(おじさんもいるよ)は、ほとんどボーダー柄のシャツを着ていました。お揃いにしてるのかな?笑

 

f:id:michelchan:20200408223549j:plain
 

ぐるっと一周で、20分ほど乗っていました。

ゆっくり街並みを見ることができて、とても癒されました。

すれ違うゴンドラには、歌唄いさんが乗っていたり、アコーディオン演奏者が乗っていたりして、ヴェネツィア感が漂っていました。素敵!

 

f:id:michelchan:20200408223423j:plain

 

とても細い水路を通っていたかと思えば、突然大きな運河に出たりして、ワクワク感もありました。

とっても満足感のある体験でした!

 

ぶらり街歩き

そして自由時間には、気のむくままにぶらり街歩きをしました。

細い路地がたくさんあって、その中で運河や橋を見つけるたびに写真を撮りたくなって。笑

猫もいました😺

f:id:michelchan:20200408223801j:plain

 

車がない分、細い道がいっぱいあるのかなぁと思いました。

お店は主に、お土産やさんがたくさんありました。やはり観光地だからかな?

マスカレード(お面)は沢山種類があったり、お洒落な雑貨屋さんもありました。

f:id:michelchan:20200408223330j:plain

 

夏でとても暑かったので、ジェラートやさんがとても目立ちました!

私はVenchiというお店のジェラートを頂きました🍦

 

f:id:michelchan:20200408224109j:plain

 

とっても美味しかったです💓

 

まとめ

ヴェネツィアは見るところがいっぱいあって、1日しか居られなかったのがとても短く感じました。できればまた来て、1泊2日でゆっくり見たいと思いました!

 お土産は色々悩みましたが、母にはヴェネツィアングラスのネックレスを買いました。

あと小さめのマスカレードも一応買いました。笑

 

ヴェネツィアは、いつか海に沈んでしまう街と言われていますが、イタリアの人々は色々な工夫と努力をして、海に沈まないようにしているそうです。

私も、こんな素敵な街がなくなってしまうのはいやだなぁと感じました。

地球環境について考えるきっかけにもなりました。

 

動画も作ったので、ぜひ見てみて下さい♪


イタリア旅〜ヴェネツィア編〜

 

それでは今回はこのへんで。

ばいちゃ〜👋